• お問い合わせはこちらから
メニュー

春闘

日本国内の労働組合の多くにおいて、毎年春頃から行われる賃金の引上げや労働時間の短縮などといった労働条件の改善を目的として、経営側との団体交渉を要求する労働運動。

 

全国で一斉に交渉することで、労働組合の交渉力が乏しい企業を含めて全国的に労働者の雇用条件を底上げを図るのを目的としている。

 

現在の春闘は、1956年から始まったといわれている。

  • 弁護士監修 全60種類 休業・労働時間・就業規則・懲戒・休職・採用・雇用
    派遣・給与・交通費・保険・育児介護・解雇・退職・出向

無料進呈
(114ページ小冊子)

労働関連書式
無料ダウンロード

ご挨拶

印刷用パンフレット
弁護士が経営者を全力でサポート!!
ご相談フォーム

出版物のご紹介

社長が知らないとヤバい労働法