労働組合法とは?

会社と労働者の交渉における労働者の立場を向上させることで、労働者を守る法律が「労働組合法」です。

 

例えば、労働組合の活動(ストライキ等)について、会社は労働組合の活動に正当性が認められる限り、労働組合またはその組合員に対し損害賠償を請求することができない、といった規定が定められています。