合意退職 退職の種類(1)

労働者と使用者が合意によって労働契約を解約することです。合意退職の例として、以下のものが挙げられます。

 

・依願退職

 

労働者からの意思表示によって労働契約を解約するものです。

 

具体的には退職届の提出によって合意解約の申込を行い、使用者が承認することによって労働契約の解約の合意が成立します。

 

合意が成立すれば、即日退職することも可能です。

 

・勧奨退職

 

使用者から労働者に対し退職を促す働きかけがある場合です。

 

労働者が退職に応じるかどうかは任意です。

 

・早期優遇退職

 

使用者によって、勧奨退職を実行する前に先に退職を申し出た場合は退職金を加増するなどの優遇措置がとられるものです。