退職にはどのような種類があるか?

広い意味での退職を、労働関係を解消して雇用を終了すること、と捉えると、大きく分けて、解雇、合意退職、あらかじめ定められている事由に基づく自動退職、辞職、当事者の死亡が挙げられます。

 

その中で、一般的な意味で退職といった場合は、主に、合意退職、自動退職、辞職を指すと思いますので、以下説明します。