黄犬契約

労働者が労働組合に加入せず、もしくは労働組合から脱退することを雇用条件とする労働契約。

 

「こうけんけいやく」あるいは「おうけんけいやく」と読む。

 

使用者が労働者と黄犬契約を結ぶことは、労働組合法上、不当労働行為として禁止されており(労働組合法7条1号)、私法上も無効とされる。

 

組合に加入しても積極的な活動はしないと約束することも黄犬契約に該当するとされている。