育児時間

生後1歳未満の子を育てる女性労働者に与えられる授乳等のための時間。

 

使用者は、該当する女性労働者から育児時間の請求があった場合には、法定の休憩時間のほか、1日2回少なくとも30分の育児時間を与えなければならない(労働基準法67条)。

 

請求がない場合は与えなくてもよい。

 

また、労働協約や就業規則で、育児時間を有給とする等の規定がない場合は、無給でよい。