懲戒処分

使用者が労働者に対して行う労働関係上の不利益措置のうち、企業秩序違反に対する制裁罰のこと。

 

懲戒処分を行うためには、あらかじめ就業規則等に懲戒の種類及び事由を定めておくことが必要。

 

懲戒処分の種類には、けん責・戒告、減給、降格、出勤停止、諭旨解雇、懲戒解雇などがある。