取消訴訟

行政事件訴訟のうち、抗告訴訟(行政庁の公権力の行使に関する不服の訴訟)の一種で、行政庁の処分または裁決に不服がある場合に、その取消しを求める訴訟のこと。

 

取消訴訟には、処分の取消しの訴え(行政事件訴訟法3条2項)と、裁決の取消しの訴え(同条3項)がある。