セクハラ

英語のセクシュアル・ハラスメント(Sexual Harassment)の略。

 

職場において行われる、労働者の意に反する性的な言動のこと。

 

セクハラには、職場において行われる労働者の意に反する性的な言動に対する労働者の対応により、当該労働者が解雇、降格、減給等の不利益を受けるという「対価型セクハラ」と、職場において行われる労働者の意に反する性的な言動により労働者の就業環境が不快なものとなったため、能力の発揮に重大な悪影響が生じる等当該労働者が就業する上で看過できない程度の支障が生じるという「環境型セクハラ」の2種類がある。

 

男女雇用機会均等法上、事業主には、セクハラを防止するため雇用管理上必要な措置を講じることを義務付けられている(男女雇用機会均等法11条)。