ショップ制

従業員資格と労働組合の組合員資格との関係について定めた労使協定による労働組合のかたちのこと。

 

労働組合の団結維持と機能強化を目的とする組織強制。

 

強制の度合いが強い順に、クローズド・ショップ、ユニオン・ショップ、オープン・ショップ等がある。

 

日本の労働組合の過半数は、ユニオン・ショップをとっている。